システム配信は只今準備中です

アカデミック・ディテーリング支援システム

医薬品の基礎薬学的視点から比較を可能にするシステムです。

添付文書情報やインタビューフォームから、構造式、物理化学的特徴、薬物動態的特徴など、比較したい情報を選択することで、比較しやすい一覧表示を可能とするシステムを開発しています。

副作用チェックシステム

副作用の早期発見をサポートするシステムです。PC版とアプリ版があります。

医薬品の重大な副作用と初期症状を一覧表示できます。患者さんの症状を入力すると、重大な副作用の初期症状が一致すると強調表示されます。

FN/CINV電子患者日誌の有用性を検討する研究

電子患者日誌の患者への薬学的ケア支援や、保険薬局との連携強化への効果に関する研究を実施しています。

PHARM-2E事例分析システム

重大な過誤を防ぐための「ひやりはっと事例」を多角的に個別分析するシステムです。

薬剤師業務専用の「ひやりはっと事例」を多角的に個別分析するPHARM-2Eシステムです。事例集の作成や、防止対策が実践されているかをモニター管理もできます。

アカデミック・ディテーリングの効果に関する臨床研究

アカデミック・ディテーラーが行う医師へのアカデミック・ディテーリングが処方行動に影響を与えたかを検証する臨床研究を実施しています。

「高血圧治療薬アカデミック・ディテーリングの効果に関する研究」高血圧患者の危険因子や適応疾患を考慮した推奨高血圧治療薬、さらにその高血圧治療薬の中で、代謝酵素の関与、排泄型などの薬学的視点と薬価から比較情報を医師に対してアカデミック・ディテーリングを行い、医師の処方行動に影響を与え、費用対効果が得られたかどうかを調査する研究です。

お気軽にお問い合わせください。入会受付中!

お問い合わせ